こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

カンドゥーに初めて行ってみてわかったポイント、注意点【回る順番や予約について】

f:id:kojirocamp:20180819232752j:image

夏休みということで、今回はカンドゥーに行ってきました。カンドゥーは色々な職業を経験できる体験型テーマパークです。

カンドゥーに行ってみて、わかったことや楽しみ方、次回に向けた反省点などまとめてみました。

 

チケットをWeb予約する

チケットはWebで早い時期から申し込むのがおススメです。Web申し込みするとQRコードと整理番号が発行されます。※このQRコードをスマホで提示することで、入場できます。

入場は整理番号順となり、番号順に集合時間が設定されています。後から申し込みとこの整理番号が後になり、入場が後の方になります。入場が早くできると、アトラクションの予約券が早く発行できるので有利です。一回、予約券を発行するとキャンセルは出来ず、16分は次の予約券が発行できなくなるシステムになってます。

今回、自分は予約の空き状況がWeb上で△の状態の時に予約したので、順番が最後の方になってしまいました。尚、チケットを予約するには「カンドゥーWebチケット」への会員登録が必要になります(登録無料)。

 

コンビニエンスストアでのチケット購入について

サークルKサンクス、セブンイレブンでカンドゥーのチケットを購入できます。
入場順番は、カンドゥーWebチケットの購入者の後になります。早い整理番号をとるためにもWebチケットの予約がおススメです。

 

午前の会に予約した場合の駐車場の駐車位置について

f:id:kojirocamp:20180819234514j:image

カンドゥーのあるイオンモール幕張新都心は大変広いです。カンドゥーはファミリーモールにあるので、予め場所を調べておくのがおススメです。

尚、午前中からの会に参加する場合で、指定された集合時間に行く場合、イオンはまだ開店していません。

駐車場からカンドゥーに入る入り口は3階になるので、ファミリーモールの3階に車を駐車し店内に入るのがベストです。

 

入場前(午前の会)について

f:id:kojirocamp:20180819235329j:image

入場前の様子です。入口の前に並びます。ここで、整理番号が呼ばれるまで待ちます。

平日は空いているので良さそうですが、お盆の時期など混雑する時期は、もっと早くWeb予約をして早い整理番号を貰っておけばよかったと思いました。
f:id:kojirocamp:20180819235333j:image

カンドゥーの入口付近にあるアトラクションの車などを見て回ったり、置かれていたパンフレットを見て、どの職業の予約券を発行するか考えてみたりします。

事前準備をほとんどしてきませんでしたが、妻の情報によると、『モデル』や『食べ物』関係の職業が人気のようです。

f:id:kojirocamp:20180819232800j:image

 

入場
f:id:kojirocamp:20180819232756j:image

いよいよ入場です。

ここで、我々家族の席が割り当てられます。

カンドゥーの良いと思ったところは、一家族につき1つのテーブル席が割り当てられるところです。昼ご飯を食べる時に席取りとかは必要ありません。小さな子供が疲れた時も、いつでも自分の席が確保されているというのは、大変有難いシステムだと思いました。

f:id:kojirocamp:20180820000632j:image

 

予約券を発行し、職業体験をしてみる

さて、早速、予約券を発行にむかいます。時間が限られているので、どの職業からやるか迷うのと焦ります。取り敢えず、今日やってみたいと思っていた、文房具の『ゼブラ』の職業の予約券を発行します。
f:id:kojirocamp:20180820000628j:image

このゼブラでは、オリジナルのボールペンが作ることができて、持ち帰れます。

とても可愛らしいカラフルなボールペンができました。

 

どの順番で回るか迷う

さて、問題はこの後です。

ゼブラの職業体験が終わった後に、間髪置かないで予約→体験できるアトラクションがあります。一方でやってみたいと思うアトラクションは人気があるので、だいぶ先の回の予約券を発行することになります。

一回予約券を発行すると16分時間を開ける必要があります。

今回、我々は取り敢えず限られた時間内でたくさん回った方が良いのではないかと慌ててしまい、直ぐに入れるアトラクションの予約券を間髪いれずに発行し、体験していきました。

これを繰り返し行っていたところ、時間を無駄にせず、時間内一杯に色々と経験できたのですが、最初に行こうと思っていた職業の予約をしようと思った時には、予約が一杯で体験できないという事態が発生しました。

f:id:kojirocamp:20180820002630j:image

限られた時間内で体験できるのは、お昼ご飯を食べることを考えると5つぐらいではないでしょうか。

我が家のように、とにかく時間を空けないように予約を入れていくという遊び方もあると思いますが、より充実した(自分のやりたい、もしくはやらせたいアトラクションをやるためには)職業体験をするためには、自分のやりたい職業を予め優先順位を決めておき、多少の待ち時間は捨てるという勇気も必要だと思いました。

 

とにかく体験してみる

f:id:kojirocamp:20180821201513j:image

と、言うわけで、今回はとにかく回れるところから回っていきます。

f:id:kojirocamp:20180821205306j:image

制服が可愛いですね!
f:id:kojirocamp:20180821201509j:image

歯科衛生士です。目が真剣…
f:id:kojirocamp:20180821201458j:image

モノレールの運転シミュレータも体験できます。

f:id:kojirocamp:20180821201517j:image

JAXAです。コスチュームが可愛い!

f:id:kojirocamp:20180821201505j:image

お仕事が終わるとカッチンというお金がもらえます。カンドゥーで稼いだお金を使って、ネイルのお手入れ(お湯で落とせるマニュキア)を塗ってもらっていました。稼いだお金を使って爪のお手入れなんてまるでOLですね。

f:id:kojirocamp:20180821201502j:image

稼いだお金はこちらで品物に交換してもらうこともできます。

 

ランチを食べる

f:id:kojirocamp:20180821202116j:image

ピザのキットを買って自分でピザを作る体験もできます。
f:id:kojirocamp:20180821202110j:image

焼き上がりまで5分くらいでしょうか。生地がモッチリとしたとても美味しいピザが焼き上がりました。

このほかにも、スパゲティやおにぎり付きうどんセットなどなど注文できるレストランもあります。注文した食事は自分の席まで届けてくれます。価格帯は1000円から1200円くらいが多いでしょうか。入園時にもらえる500円チケットが使えます。

 

初めてカンドゥーに行った感想

カンドゥーは入場者数に制限をかけており、それぞれの職業体験は整理券を発行しているので、たくさん待つということもなく、時間内で適度に遊べる施設だと思いました。

また、テーブルが一家族につき1つ用意されるので、ランチや休憩もいつでも取ることができて、小さい子供がいる家族に取って有難いと思います。

室内にあるので、寒暖や天候の影響を受けずに楽しめる点もポイントが高いと思います。

 

次回カンドゥーに行く時のポイント(まとめ)

  1. 早めにWeb予約する。
  2. 絶対にやりたい職業体験を予め選定しておく。(尚、食べ物系の職業や、体験が終わった後に作った商品がもらえる職業、それとモデルは人気が高いので、早めに予約券を発行する。)
  3. 駐車場は3階に駐車する。

以上、大きくこの3点を押さえておけば、楽しいカンドゥー体験ができると思います。

ここは、また遊びに来たくなる場所です。