こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

クセになる辛さと旨さ『元祖ニュータンタンメン本舗』でタンタンメンを食べてきた【品川でランチ】

f:id:kojirocamp:20180821210317j:image

妻と品川に用事があり、それならば元祖ニュータンタンメン本舗のタンタンメンを食べに行こうということになり、久々に食べてきました。

こちらのお店、主に川崎市を中心とした神奈川県で展開されているお店ですが品達の隣にできという情報をキャッチし、いつか行ってみようと思っていました。

f:id:kojirocamp:20180821210835j:image

店舗の一覧を見るといつのまにか30も超える店舗数になっていたんですね!

自分は高校生の時から食べ始めそれ以来、かれこれ30年近く食べに行っています。

振り返れば30年前、高校生だった自分は高校の授業の合間に早弁を済ませ、昼に友達に「お腹いっぱいでも食べられる、滅茶苦茶美味い麺が有るから食べに行こう!」と誘われて自転車を走らせて元祖ニュータンタン本舗に行ったのがはじまり。

一発でニュータンタンメンの虜になった自分は家族に勧め家族を虜にし、その後、妻にも紹介し、会社の帰りに一人で夜に食べて帰ってくるくらいにまでにさせてしまいました。恐るべしニュータンタンメン…。ニュータンタンメンには魔性の魅力があります。

f:id:kojirocamp:20180821210819j:image

自分はおよそ30年前から注文の際は中辛一筋だったのですが、身体が辛い物を求め今日は思い切って大辛をオーダーします。

また、今日はお腹一杯食べたいと思い、タンタンメンセットにします。

 

タンタンメンセットとは

タンタンメン、味噌餃子、ライス、サラダのお得でお腹一杯のセットです。

 

f:id:kojirocamp:20180821210843j:image
f:id:kojirocamp:20180821210825j:image

元祖ニュータンタン本舗は数店舗訪問したことがありますが、店によって多少メニューが変わります。こちらの店舗はちょい飲みメニューもあり、メニューが充実しています。ちょっと一杯飲んで締めにニュータンタンメンというのもいいですね。

 

と、いう間にタンタンメンの大辛がきました。気持ちがはやり、ブログ用の写真を撮る前に思わずラーメンどんぶりにレンゲと箸を入れてしまい、妻から「写真は撮らないの⁈」と諌められます。

f:id:kojirocamp:20180821224759j:image

我に帰り写真を撮ります。大辛ということで見た目の赤さはかなりのものです。

しかし、一口麺をすすると辛さは思ったよりマイルド。自分が望む辛さと、待ち焦がれていたこの味にひたすら麺をすすります。

f:id:kojirocamp:20180821224756j:image

こちらが妻が注文したチーズタンタン。妻はいつもこれです。味にまろやかさが追加されます。

見た目の通りですが、ニュータンタンメンは太麺のコシがあるメンです。自分の記憶が確かであれば、この麺はウーロン茶を練りこんだ特注麺だったと思います。メインの具材は溶き卵、ひき肉、ニンニクで、これに唐辛子が加わります。

 

次にこちらが味噌餃子。

これも自分の大好物です。初めて食べた時はこの味噌ダレの味が今までに経験したことのない味付けだったので評価ができなかったのですが、2回目からはもう病みつきです。ご飯にもビールにも合います。
f:id:kojirocamp:20180821210815j:image

ご飯も到着です。
f:id:kojirocamp:20180821210829j:image

味噌餃子をガブリとかぶりつき、そのあとは飯をガッパガッパと口に頬張ります。次は、味噌餃子をガブリとしたあとは、タンタンメンをすすります。あー、うまい。

麺を一通り食べたあとは、器に漂うひき肉と玉子ときざまれたニンニクをレンゲですくって食べていきます。これがまた旨い。これをやるとついスープもたくさん飲んでしまいます…。

食後はかなりの臭いが発生することになるので、タンタンメンを食べた後に人と会う時は注意が必要です。店内の掲示を見たところによると、ニンニク食べたあとは、りんごジュースを飲むと軽減されるようです。

 

あっと言う間にタンタンメンセットを平らげ、お腹も一杯になり満足満足。うちの妻は自分よりも早く平らげていました。

 

自分の家の近くに元祖ニュータンタンメンができないのか?もしできたら、かなりの頻度で通うのは間違いありません。