こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

イナバの物置を“ジョイフルホンダ”で買い設置した〜物置設置までの流れはこんな感じ〜

f:id:kojirocamp:20190203174530j:image

物置を購入する

転居後、キャンプ道具を収納するにあたり家の中の一室を倉庫がわりに使っていましたが、さすがに収納するスペースが欲しいということで、物置を購入することにしました。

物置はイナバ、タクボ、ヨドが有名ですが、我が家は「100人乗っても大丈夫」のイナバ物置を選択しました。

尚、メーカーによってはこの2018年の12月を持って物置の価格改定を行なっているところもありました。こんなところで物価の上昇を感じています。

今回は物置の展示が多数されている「ジョイフルホンダ守谷店」で実物を見て購入しました。

 

ところで、物置は買って直ぐに設置とはいきません。店の人の話によると、今は特に流通関係が立て込んでいて物の到着に一ヶ月程かかるのと、物が届いても設置の人の調整もあるので、設置までに時間がかかるそうです。

結局、年末に購入したものの、設置は2月の初旬になりました。

 

物置を設置する

さて、遂に物置の設置の日になりました。

f:id:kojirocamp:20190204162920j:image

まず、物置を設置する場所を指定します。

注意しなくてはならないのは雨水升など、マンホールの位置です。この上に物置を設置できないのと、アンカー等を打ち込む必要があるので、升から少し離れたところに設置するようにします。
f:id:kojirocamp:20190204162955j:image

大体こんな感じでしょうか。
f:id:kojirocamp:20190204164929j:image

物置を積んだトラックが入ってきました。
f:id:kojirocamp:20190204162947j:image

設置場所が水平になっているのか調べて調整してくれています。
f:id:kojirocamp:20190204162938j:image

物置の下にひくブロックが置かれたら、材料が置かれていき、組み立てられていきます。
f:id:kojirocamp:20190204162942j:image

あらかた物置ができました。この後に物置の四方を削り、コンクリートで固定してもらいます。うちは人工芝を敷いているので、全部剥がす必要があるかと思いましたが、業者さんが綺麗にカットして施工してくれました。f:id:kojirocamp:20190204163000j:image

コンクリートを現地で作っています。
f:id:kojirocamp:20190204162934j:image

コンクリートはこんな感じですね。これが風で倒れないようにするための重りになるそうです。

f:id:kojirocamp:20190204163954j:image

うちの物置の商品名は「シンプリー」というものですが、このサイズのものは、横の棚とサイドに縦に物を収納することが出来ます。この縦の収納は左右どちらにでも設定することができます。
f:id:kojirocamp:20190204163958j:image

反対はこんな感じですね。
f:id:kojirocamp:20190204162951j:image

物置の中にぶら下げる器具が付いています。

この辺はオプションで追加できたりもします。
f:id:kojirocamp:20190204162928j:image

完成です!

13時半に設置に来てもらって、完成したのは16時半でした。作業を見ていて、これは設置してもらうのに費用を払う価値がある作業だなぁとしみじみ思いました。

f:id:kojirocamp:20190204165152j:image

早速ベビーカーを入れてみました。

収容力もバッチリです!

縦の収納があるとシャベルとかも立てかけられて、便利だと思います。

これで、キャンプ道具が増えても当面は安心です。