こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

【確定申告】居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除を住宅ローン減税の確定申告と一緒に税務署でしてきた

「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」とは

自分が住んでいた家を売却し、新しく居住用の家を購入した場合において、家の売却損が発生した場合、「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」で、税金が戻って来ることがあります。(条件があります)

凄く簡単に言うとこんな感じです。

※詳しくは「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」で検索すると出てくるので、参照ください。

 

この制度を知った経緯

家の売却時に何らかの優遇措置がないかと思い税理士事務所に聞いた話で、何やら面倒くさそうなものの自分の場合、どうやら税金の還付を受けられそうだとの話を聞き、これは申告せねば思っていました。

ちなみに、税理士事務所でも、この手続きはやってくれるものの当然に費用がかかるものであり、その費用も10何万円といった費用がかかると聞いたので、これは自分でやるしかないと思った次第です。

 

確定申告の時期が来たので税務署に行き、申告に行く

2月になり、税務署に確定申告に行きました。住宅ローン控除の初回の確定申告も行わなくてはならないので、これは大変だと思いましたが、取り敢えず早い時期に行ってみて、ダメそうだったらもう一回税務署に行こうとそんな感じで税務署の確定申告作成会場に向かいました。

 

「住宅ローン減税」と「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」の申請は同時に行える

「住宅ローン減税」と「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」を申告したいと係りの人に伝えると、「時間がかかって大変だけど、同時にできます」とのこと。2回に分けて申請が必要かと思っていたので、助かります。

 

申請を行う

まず、申請に必要な書類のチェックをしてもらい、そのあと指定された場所のパソコンの前に向かいます。税務署の方のサポートを受けながら確定申告のホームページから手続きを行なっていきます。

自分一人で作業していると、これはどういう意味なのか?どっちを入力すれば良いのか?というところで必ず引っかかるところがでてきますが、税務署の作成会場では、すぐに確認することができて大変助かりました。

 

申告を行なってみての感想

事前に紙で申請する場合の書類ももらっていたのですが、書類も多く「これは、大変だ!」と思いましたが、税務署の作成会場でサポートを受けながら無事申告ができました。

作成会場は混んでいて会場の中に入るまでが大変なのと、作成に時間がかかるというのはありますが、サポートを受ければできない作業ではないと思いました。

尚、還付金の入金先は一部のネット銀行では対応できない銀行もあるようなので、ネット銀行を指定する場合は、事前に確認しておくといいと思います。

【からあげ】からやま(野田店)で「からあげ弁当」を買って食べた

f:id:kojirocamp:20190212233016j:image

今日は、“からやま”の「からあげ弁当」を買い家で食べることになりました。

“からやま”のからあげ弁当には、590円。(からあげを1個追加したい場合はプラス120円です。)

でっかい“からあげ”が4つ入っていて、味もボリュームも十分です。

味はやはり専門店のからあげです。スーパーのお惣菜のからあげの味とは違います。揚げたてが美味しいですが、冷めても旨いです。

ちなみに“からやま”はあのトンカツで有名な“かつや”と同じ会社が運営しています。

f:id:kojirocamp:20190212233019j:image

からやま野田店は、国道16号沿いにあります。国道沿いを通っている人は直ぐに気づくと思います。
f:id:kojirocamp:20190212233023j:image
f:id:kojirocamp:20190212232959j:image

さて、店内メニューと

f:id:kojirocamp:20190212233006j:image

お待ち帰りメニューをご紹介します。
f:id:kojirocamp:20190212232954j:image 

お待ち帰りメニューも充実していますね。

 

店内はお店で食べていく人、持ち帰りの人とお客さんが途切れません。値段も手頃で美味しい“からあげ”が食べられるのでお近くにお住まいの方は是非一度行ってみることをオススメいたします。

 

リビング学習のための学習机をニトリに見にきた。

リビング学習がはかどる机を探しに行こうということで、お値段以上の「ニトリ」にリビングで学習できる机を見に行きました。

f:id:kojirocamp:20190211124344j:image

色々あるので迷ってしまいますが、ニトリで前面に出されていた学習机はこれです。

f:id:kojirocamp:20190211124618j:image

メルシーシリーズ!

上の写真のイメージはシンプルな感じですが、結構色々なユニットがあります。
f:id:kojirocamp:20190211124648j:image
f:id:kojirocamp:20190211124627j:image

まじまじと見てみましたが、自分が使っていた時の学習机とは大分変わっていました。棚の組み合わせでいろんな風に使えるんですね。
f:id:kojirocamp:20190211124653j:image

こちらは椅子の引いたところの全景です。椅子は座面を前に後ろに調整ができます。
f:id:kojirocamp:20190211124553j:image

f:id:kojirocamp:20190211124623j:image

このバリエーションだけでも3種類ありました。色々棚がつくと、収納スペースは増えますが、家の中に置くスペースを考えてしまいます。
f:id:kojirocamp:20190211124558j:image

色のバリエーションも3種類あります。

f:id:kojirocamp:20190211124638j:image
f:id:kojirocamp:20190211124643j:image
f:id:kojirocamp:20190211124633j:image
f:id:kojirocamp:20190211124608j:image
f:id:kojirocamp:20190211124612j:image

リビングに置く机なので、シンプルな机と椅子、それだけでいいと感じていましたが、いざ、見てみるとランドセルが置けるスペースがあった方がいいのではないか?とか、子供が使わなくなった後に、自分達も使える感じのものがいいのではないか?と、結構悩みます。

この他にもニトリには学習机がありましたので、少し悩んでみようと思います。

柏たなかの美味しいイタリアンレストラン「ミヤマ」(MIYAMA)でランチを食べてきた

f:id:kojirocamp:20190209131836j:image

以前から一度行きたいと思いながら、なかなか行けなかった柏たなかのイタリアンのお店であるミヤマ(MIYAMA)のランチに行ってきました。
柏たなかという土地柄、特に予約もなくふらりと行こうと思っていましたが、お店の開店時間の確認の連絡を11時半にしたところ、お店はカウンターしか空いていなく、2名までとのこと。すかさず予約を入れました。
f:id:kojirocamp:20190209131732j:image

さて、お店に到着です。外観からお店の雰囲気が良いです。
f:id:kojirocamp:20190209131753j:image

ランチメニューです。デザートがついたAコースで行きたかったところですが、今日は時間がなく、「セット」(飲み物、サラダ、パン、パスタ(又はピザ)にしました。
f:id:kojirocamp:20190209131725j:image

こちらのメニューから選べます。妻はリゾット好きなのでチーズリゾットを、自分はパスタが好きなので「MIYAMA定番の大葉とパセリのバジリコスパゲティ」をチョイスし、しばし待ちます。
f:id:kojirocamp:20190209131757j:image

こちら、パンの販売も行っています。
f:id:kojirocamp:20190209131737j:image

カウンターも広々、お洒落な空間です。
f:id:kojirocamp:20190209131716j:image

テーブル席の様子です。このあと、柏たなかのマダムの皆様がランチを楽しんでいました。
f:id:kojirocamp:20190209131846j:image

さて、サラダです。野菜は鮮度良くパリパリしていたのと、お店で作られたドレッシングが効いて旨いです。
f:id:kojirocamp:20190209131831j:image

パンです。お代わりが欲しい!
f:id:kojirocamp:20190209131744j:image

さて、妻のリゾットがきました。一口もらいましたが、チーズが効いていたのと鶏のせせりが美味しいです。
f:id:kojirocamp:20190209131720j:image

こちらが、自分が頼んだMIYAMA定番の大葉とパセリのバジリコスパゲティです。

大葉が効いていて、サッパリスッキリ!かといって味が足りないわけでなく、絶妙なアルデンテのスパゲティと合わさり、とにかく旨いです。

しかし、これ、あと2人前は食べれるな…。
f:id:kojirocamp:20190209131856j:image

食後にグレープフルーツジュースをオーダーしました。
f:id:kojirocamp:20190209131851j:image

テイクアウトメニューもありました。美味しそう!
f:id:kojirocamp:20190209131828j:image

レジ横で、パンの販売がされていました。f:id:kojirocamp:20190209131840j:image

こちらは夜のメニューのようです。

自分はイタリアンの前菜の盛り合わせで飲むのが好きなのですが、こちらのお店は期待できそうです。

今度は夜に来たいですね。

イナバの物置を“ジョイフルホンダ”で買い設置した〜物置設置までの流れはこんな感じ〜

f:id:kojirocamp:20190203174530j:image

物置を購入する

転居後、キャンプ道具を収納するにあたり家の中の一室を倉庫がわりに使っていましたが、さすがに収納するスペースが欲しいということで、物置を購入することにしました。

物置はイナバ、タクボ、ヨドが有名ですが、我が家は「100人乗っても大丈夫」のイナバ物置を選択しました。

尚、メーカーによってはこの2018年の12月を持って物置の価格改定を行なっているところもありました。こんなところで物価の上昇を感じています。

今回は物置の展示が多数されている「ジョイフルホンダ守谷店」で実物を見て購入しました。

 

ところで、物置は買って直ぐに設置とはいきません。店の人の話によると、今は特に流通関係が立て込んでいて物の到着に一ヶ月程かかるのと、物が届いても設置の人の調整もあるので、設置までに時間がかかるそうです。

結局、年末に購入したものの、設置は2月の初旬になりました。

 

物置を設置する

さて、遂に物置の設置の日になりました。

f:id:kojirocamp:20190204162920j:image

まず、物置を設置する場所を指定します。

注意しなくてはならないのは雨水升など、マンホールの位置です。この上に物置を設置できないのと、アンカー等を打ち込む必要があるので、升から少し離れたところに設置するようにします。
f:id:kojirocamp:20190204162955j:image

大体こんな感じでしょうか。
f:id:kojirocamp:20190204164929j:image

物置を積んだトラックが入ってきました。
f:id:kojirocamp:20190204162947j:image

設置場所が水平になっているのか調べて調整してくれています。
f:id:kojirocamp:20190204162938j:image

物置の下にひくブロックが置かれたら、材料が置かれていき、組み立てられていきます。
f:id:kojirocamp:20190204162942j:image

あらかた物置ができました。この後に物置の四方を削り、コンクリートで固定してもらいます。うちは人工芝を敷いているので、全部剥がす必要があるかと思いましたが、業者さんが綺麗にカットして施工してくれました。f:id:kojirocamp:20190204163000j:image

コンクリートを現地で作っています。
f:id:kojirocamp:20190204162934j:image

コンクリートはこんな感じですね。これが風で倒れないようにするための重りになるそうです。

f:id:kojirocamp:20190204163954j:image

うちの物置の商品名は「シンプリー」というものですが、このサイズのものは、横の棚とサイドに縦に物を収納することが出来ます。この縦の収納は左右どちらにでも設定することができます。
f:id:kojirocamp:20190204163958j:image

反対はこんな感じですね。
f:id:kojirocamp:20190204162951j:image

物置の中にぶら下げる器具が付いています。

この辺はオプションで追加できたりもします。
f:id:kojirocamp:20190204162928j:image

完成です!

13時半に設置に来てもらって、完成したのは16時半でした。作業を見ていて、これは設置してもらうのに費用を払う価値がある作業だなぁとしみじみ思いました。

f:id:kojirocamp:20190204165152j:image

早速ベビーカーを入れてみました。

収容力もバッチリです!

縦の収納があるとシャベルとかも立てかけられて、便利だと思います。

これで、キャンプ道具が増えても当面は安心です。

ソフトバンクのスーパーフライデーで吉野家の牛丼をもらってみた【2019】2月は毎週金曜日に牛丼並盛り一杯もらえて感動!

f:id:kojirocamp:20190201202529p:image

ソフトバンクのスマートフォンを利用中の人は、毎週金曜日に使えるおトクなクーポンを提供する「SUPER FRIDAY」を2019年2月に開催するとのこと。2月は毎週金曜日に吉野家の牛丼(並盛)が貰えるとのことなので、自分も吉野家に行ってきました。

どうやら、当日食べて帰るか、後日使える引換券かを選べるようです。

自分は引換券を選択しました。

f:id:kojirocamp:20190201202248j:imagef:id:kojirocamp:20190201202252j:image

こんなかんじですね。

この引換券は2月7日まで使えるそうです。

来週の昼ごはんに使いたいと思います。

それにしても吉野家の牛丼一杯とは…。

吉野家好きの自分にとってはかなり嬉しいスーパーフライデーです。

JR東日本 キン肉マンスタンプラリーに凄く興味がある

f:id:kojirocamp:20190131224733j:image

ふと、JR北千住駅の改札口で、キン肉マンスタンプラリーのポスターを見かけました。

これまで、ポケモンのスタンプラリーをよく見かけましたが、今はキン肉マンのスタンプラリーがやってるんですね。

キン肉マンを見て育った自分的には非常に興味があります。

どんな内容なのかちょっと調べてみました。

 

どこの駅にどの超人のスタンプがあるのか

まず、気になるのはキン肉マンですね。

どこの駅かと調べてみると「王子駅」でした。

何故だろう?と思いましたが、キン肉マンはキン肉星の王子だったからですね。小さな洒落が効いています。

サンシャインは池袋でした!

ロビンマスクは、上野。あ、7人の悪魔超人と対決した場所が、上野の不忍池だったからかな?多分そうだな。

秋葉原がステカセキングというのは、それっぽい感じがしますね。

渋谷がナチグロンって…。イメージが湧いてこない。

恵比寿の二階堂マリはこのスタンプラリーにわざわざ登場させる必要があったんでしょうか。

はて、柏がビッグザ武道なのは何故だろう…?

 

ちなみに自分が通りすがった北千住のスタンプはキン肉マンスーパーフェニックスでした。キン肉星王位争奪戦で最後までキン肉マンと争った超人で、是非スタンプをしておきたいと思えるかっこいい超人です。
f:id:kojirocamp:20190131224743j:image

f:id:kojirocamp:20190131224738j:image

取り敢えず持っていた書類の裏紙にスタンプしてみました。

うーん、ちょっとスタンプラリーやってみたいかも。

 

7駅達成で以下の賞品がもらえます。

f:id:kojirocamp:20190131230821p:image

[JR東日本ホームページより引用]

オリジナルキン肉マンコミックシール

 

全63駅制覇賞品がこちら。

f:id:kojirocamp:20190131231112p:image[JR東日本ホームページより引用]

JR東日本キン肉マンスタンプラリCOMPLETE BOX

懐かしのキン消しですね。

 

www.jreast.co.jp

キン肉マンスタンプラリーは1月10日から2月27日までです。