読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

森のまきば オートキャンプ場に行ってきました。【千葉県袖ケ浦市】

キャンプ

f:id:kojirocamp:20170403072425j:image

今回は千葉県袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」にデイキャンプに行ってきました。前の日が雨で天気が心配でしたが、今日は雨も止みキャンプ日和となりました。

f:id:kojirocamp:20170403073157j:image

この看板が見えるところあと少しです。道を曲がるタイミングで大きな看板が出ていますが、うっかりすると見過ごして通り過ぎてしまうので注意が必要です。

f:id:kojirocamp:20170403073600j:image

受付の様子です。

キャンプの説明のしおりをもらって中に入ります。今回は、妻の友人家族と3家族でデイキャンプです。

f:id:kojirocamp:20170403073232j:image

森のまきばオートキャンプ場は区画のある電源サイトもありますが、広大な敷地に自由にタープやテントを張れるフリーサイトが良いと思います。

限られた区画の中でタープとテントをどうやって設営しようかと頭を悩ませることなく、思いっきり場所を取って設営できるので、初心者キャンパーがタープやテントを設営の練習をするのにもオススメです。

f:id:kojirocamp:20170403073459j:image

今回はデイキャンプなので調理器具とタープのみです。タープの張り綱を思いっきり遠くまで張れます。

 

一通りの準備が終わったら肉を焼きはじめます。と、言っても、この三家族でキャンプをする場合、AKOさん宅パパにいつも美味しく焼いてもらっています。いつも絶妙な焼き加減でありがとうございます。

f:id:kojirocamp:20170403231137j:image

 f:id:kojirocamp:20170403231839j:image

 その間、拙者はハイチュウを食べているペーパーキャッスルさん宅のお子様とゆっくりとさせてもらいました。

f:id:kojirocamp:20170403232645j:image

本当に広々としています。

f:id:kojirocamp:20170403232655j:image

子供は持参したストライダーで坂道を駆け下りていきました。

 

f:id:kojirocamp:20170403232244j:image

さて、今回はペーパーキャッスルさん宅のお子様の入学祝いということで、ケーキを用意しました。ロウソクをつけてみんなでお祝いします。

入学おめでとう!

 

f:id:kojirocamp:20170403232501j:image

ご飯を食べた後は羊を見にきました。

 f:id:kojirocamp:20170403232517j:image

f:id:kojirocamp:20170403232604j:image

うさぎもヤギもいます。子供は動物に夢中で、いつまでたってもそばから離れませんでした。

f:id:kojirocamp:20170403232620j:image

 

水場の様子

f:id:kojirocamp:20170403073333j:image

こちらは水場の様子です。お湯が出るので、食器や網を洗うのに助かります。

 

トイレの様子

f:id:kojirocamp:20170403073411j:image

f:id:kojirocamp:20170403073429j:image

こんな感じです。

 

f:id:kojirocamp:20170403233153j:image

少し肌寒くなってきたところで、ペーパーキャッスルさん宅の焚き火台で薪を燃やしはじめました。4月に入ったもののまだまだ肌寒く、焚き火の暖かさが身にしみます。

 

みんなでご飯を食べ、広場で遊び、動物を見て、焚き火にあたっていたところ、夕方になり、退却の時間となりました。

デイキャンプはテントを張らなくてよいので撤収がラクですね。また、お酒を飲まないから、あまり体がだるくなりませんでした。

バーベキュー時にはお酒をついつい飲みたくなりますが、ノンアルコールバーベキューも健康的で良いかも知れません。

今年初めてのデイキャンプに行ったら、泊まりのキャンプにも行きたくなりました。

柏の葉T-SITE(Tサイト)に行ってきました【蔦屋書店を中核とした商業施設】

キャンプ用品 レジャー キャンプ

今日は2017年3月2日にオープンした柏の葉T-SITEに行ってきました。柏の葉T-SITEは蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設です。

ここは前から何ができるんだろうと思っていた場所で待望のオープンとなりました。

ここには蔦屋書店のほか、あの小川キャンパル(キャンパルジャパン)のコンセプトストア、グランドロッジのコンセプトストアであるグランドロッジ柏の葉がオープンしています。

 

グランドロッジ柏の葉

f:id:kojirocamp:20170320210415j:image

 小川キャンパルのテントを販売している店舗に初めて入りましたが、素敵なテントがたくさん展示されていました。店舗に入ってすぐのこのとんがっているテントを見ると気分が高揚してきます。

f:id:kojirocamp:20170320210520j:image

f:id:kojirocamp:20170320210542j:image

 色々なテントやグッズがオシャレに展示されています。

f:id:kojirocamp:20170320210601j:image

f:id:kojirocamp:20170321070239j:image

こんなキャンプしてみたいですね。

f:id:kojirocamp:20170320210732j:image

f:id:kojirocamp:20170320211016j:image

日頃はコールマンやスノーピークのテントを見る機会が多く、 小川キャンパルのテントの実物は初めて見ましたが、居住性が高く、しっかりとした作りで使いやすそうなテントでした。新しいテントがまたまた欲しくなってしまいました。

f:id:kojirocamp:20170321070503j:image

こんなオシャレなランタンもありました。

以下はグランドロッジのホームページです。

GRAND lodge-OGAWA

 

A&F COUNTRY

グランドロッジの隣にはA&F COUNTRYという店舗が入っています。こちらは世界のアウトドア・スポーツ用品を輸入販売しているお店です。

f:id:kojirocamp:20170321070558j:image

f:id:kojirocamp:20170321071643j:image

f:id:kojirocamp:20170321071848j:image

早速ヘリノックスの可愛いチェアを見つけ、ここでもテンションが上がります。

f:id:kojirocamp:20170321071707j:image

f:id:kojirocamp:20170321071758j:image

f:id:kojirocamp:20170321071820j:image

店舗の中の鮮やかな色の商品を見ているだけで楽しくなってきます。ロッジのスキレットや鍋なども販売されていました。このお店も改めてまた、ゆっくり見にきたいと思います。

 

 蔦屋書店

そして蔦屋書店です。店舗の前にはこれまたオシャレなミニクーパーやBMWが展示されています。

 f:id:kojirocamp:20170321073029j:image

 フロアガイドはこんな感じです。

f:id:kojirocamp:20170321074808j:image

f:id:kojirocamp:20170321073142j:image

こちら側から入ってすぐのところにハンバーガー屋さんがありました。

f:id:kojirocamp:20170321073318j:image

ここのハンバーガーのパンはあの「サフラン」のパンを使用しています。この地元パン屋とのコラボはビックリしました。間違いなく美味いハンバーガーなんだろうなと思います。こういうコラボっていいですね。是非食べてみたいと思いましたが、混んでいたので今度食べに来ることにしました。

ハンバーガー屋を横目に階段を上ると二階は子供向けのフロアになります。すぐにボーネルンドがありました。

f:id:kojirocamp:20170321073347j:image

早速、子供も遊び始めます。

f:id:kojirocamp:20170321075650j:image

f:id:kojirocamp:20170321073411j:image

こんなキャンプのパズルもありました。このパズルは、最初に置くパズルの配置を変えることにより、パズルの問題が変わります。思わず買ってしまいそうになりましたが我慢します。

家に帰ってもどうしても欲しくなったらまた買いに来ようと思います。

f:id:kojirocamp:20170321073442j:image

果汁工房「果琳」です。喉が渇いたので人気No. 1のベリーベリーミックスと子供が好きなイチゴのジュースを買って座ります。

f:id:kojirocamp:20170321074529j:image

みんなジュースを飲みながら絵本を持ってきて読んでいます。ここは本が大好きな人であれば一日中いれますね。

f:id:kojirocamp:20170321073459j:image

f:id:kojirocamp:20170321073511j:image

f:id:kojirocamp:20170321073532j:image

絵本が本棚にビッシリ、本当に絵本が充実していました。

f:id:kojirocamp:20170321074723j:image

大塚家具も入っていました。

 

一階にも行ってみます。

f:id:kojirocamp:20170321075023j:image

一階に降りると、落花生も売っていました。道の駅みたいな千葉のお土産が販売されています。

f:id:kojirocamp:20170321082134j:image

f:id:kojirocamp:20170321082152j:image

もちろん、スターバックスも入っていて、美味しいコーヒーを飲みながら、読書を楽しむことができます。もう少し空いたらここでゆっくり過ごしたいなと思いますが、こういう蔦屋書店みたいなお店はこの辺には無いので、ここは長い間に渡って人気スポットになる感じがします。

f:id:kojirocamp:20170321081038j:image

f:id:kojirocamp:20170321081047j:image 

外に出るとアクアテラスという噴水広場がありました。ベンチもあったので、パンを買ってのんびり食べるのもいいなと思いました。

 

所在地

電車

つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」から徒歩7分

f:id:kojirocamp:20170320133833j:image


車(千葉・八千代方面から)
国道16号線を春日部・野田方面へつくばエクスプレス高架下すぐ


車(春日部・野田方面から)
常磐自動車道 柏ICより千葉・八千代方面へ2キロ 約6分

テクシーリュクス(texcy luxe)は履き心地抜群のビジネスシューズだった

その他

今回は、自分が今後ビジネスシューズを買う際に都度調べるのが面倒なため、自分用にまとめた記事です。

 

慣れない革靴や、革靴の履き始めは靴擦れができたり足が痛くなったりすることがあります。

自分はこの靴の履き始めが苦手で、自分の足に合った靴と出会えると良いのですが、履きはじめから靴擦れができてしまったり、足が痛くなってしまうと、その靴はもう履きたくなくなってしまいます。慣れない靴を履くのは大きなストレスですし、疲れてしまいます。

何か良い靴がないかと思っていたところ、近くのイオンでこのビジネスシューズを見かけました。この靴を持ってみると、まず、圧倒的に軽いことに驚きます。そして値段がリーズナブル。試しに履いてみようと一足買い、履いてみた瞬間、運命的な出会いをしてしまったと思いました。

 

テクシーリュクスの凄いと思ったところ

  1. 軽い
  2. 生地が柔らかい
  3. リーズナブル

デザインも無難なところが揃っていて良いと思います。

 

自分は歩き方が悪いのか、靴の踵部分が直ぐに擦り減ります。せっかく高い靴を買っても直ぐに擦り減ってしまい修理に出したり、買い換えることを考えると、このテクシーリュクスが傷んだら都度購入し、買い換える頻度をあげた方が、自分には合ってるのではないかと思いました。

しかし、運命的な出会いを果たしたこのテクシーリュクス、現在、自分の家の近くのイオンではもう取り扱いをしていないとのことで、ネットから買うことにしたという次第です。

 

以下、テクシーリュクスのホームページからの引用です。

『texcy luxe(テクシーリュクス)』は本革使用の本格ビジネスシューズなのに、スニーカーのような履き心地の快適紳士靴です。就職活動や冠婚葬祭にお使いいただけるシンプルなプレーントゥデザインからビジネスカジュアルなシーンにもお使いいただけるスリッポンデザインまで用途に合わせてさまざまなデザインをご用意しております。

 

テクシーリュクスからは様々な靴が出されていますが、自分が今後テクシーリュクスをいつでも買えるように、今後買いたいものをまとめてみました。【サイズを確認してください】

 

居酒屋やお客様の前で靴を脱いだ際などに、他の人の靴の内側が目に入ると意外にこのテクシーリュクスを履いている人が多いことに気づきました。自分はこれまで知らなかったですが、知ってる人は知っているんですね。

テクシーリュクス、一足持っていてもいいと思います。このテクシーリュクスの履き心地は一度履いてみると病みつきになると思います。

【千葉県のいちご狩り】そのべ農園にいちご狩りに行ってきた(千葉県柏市)

レジャー

今回は千葉県柏市にある「そのべ農園」にいちご狩りに行ってきました。場所は手賀沼の近くにあります。

f:id:kojirocamp:20170305095044j:image 

sonobenouen.com

f:id:kojirocamp:20170306071342j:image

f:id:kojirocamp:20170306071356j:image

いちご狩りの受付開始時間は黒板の通りとなっていますが、9時半の時点で既に1回目の受付は終了しており、今回ご一緒させていただいたご家族に予約を入れていただいて、何とか2回目の回にはいることができました。

f:id:kojirocamp:20170306071708j:image

9時45分頃には終了の看板…。凄い人気です。

いちご狩りをしたい場合は早目に受付をしておくことをオススメします。

f:id:kojirocamp:20170306071722j:image

お店の入り口ではいちごが販売されています。

f:id:kojirocamp:20170306072750j:image

f:id:kojirocamp:20170306072730j:image

立派で美味しそうないちごです。

f:id:kojirocamp:20170306072550j:image

店内ではカシワニ焼きなるものが売っていました。

f:id:kojirocamp:20170306072642j:image

これがカシワニ焼きです。あんこを選びました。

f:id:kojirocamp:20170306072656j:image

横から見た図。あんこといちごが入っていますね。結構なボリュームです。

 

と、しているうちに受付がはじまりました。

f:id:kojirocamp:20170306071734j:image

第1回目の人達が受付をしている様子です。かなりの人混みです。

こんなに人がいると2回目の回まで、果たしていちごが残っているのか少し心配になりますね。

 

2回目の10時半まで待ち、我が家も受付となりました。

f:id:kojirocamp:20170306073046j:image

受付時に料金を払って、ミルクの入った容器を受け取ります。

f:id:kojirocamp:20170306071827j:image

 久々のいちご狩りにワクワクしてきます。

f:id:kojirocamp:20170306073339j:image

いよいよ温室に入ります。中は広々としていました。奥の方に行くように案内されます。

f:id:kojirocamp:20170306071840j:image

赤くて大きないちごがたくさんあります!

お店で一線級で販売されそうな大きいいちごが食べ放題です。こんなに大きくて赤いいちごが食べられるいちご狩りは、初めてではないでしょうか。

いちごが残ってないのではという心配は全く無用でした。1回目のエリアとは別のエリアになるようにちゃんと配慮されているのだと思います。

混雑することなく、かなりの広さのエリアの中を自由に行き来し、いちごを狩ることができました。

f:id:kojirocamp:20170306075219j:image

いちごが高さが地面の高さではなく、高いところにあるので楽に狩れます。しゃがまなくて狩れるのが、いいですね。

f:id:kojirocamp:20170306075231j:image

f:id:kojirocamp:20170306071856j:image

この写真では大きさがわかりにくいかもしれませんが、本当な凄い大きさです。お腹いっぱいいちごを食べ、時間終了となりました。

 

このあと、手賀沼近くにあるキングフィッシャーガーデンに立ち寄りました。もう少しあたたかくなったらバーベキューをしにきたいと思います。

www.kojirocamp.com

 

尚、手賀沼にはオススメの温泉もあります。

いちご狩りの後、温泉に浸かって疲れを取ってから帰るのも良いと思います。

【柏市】手賀沼観光リゾート 天然温泉 満天の湯 公式 - manten

ニンテンドースイッチを買ってみた【ニンテンドースイッチってこんな感じ】

Nintendo Switch

f:id:kojirocamp:20170303212448j:image

今日は3月3日。今日は何の日でしょうか?と聞かれたら、ひな祭りと答えるのが一般的なのだと思いますが、遂にニンテンドースイッチの発売日となりました。

 

我が家もJoshinで予約しており、滞りなく発売日の午前中に届きました。素晴らしい!

f:id:kojirocamp:20170303214033j:image

Joshin webはニンテンドースイッチの予約をかなりの期間受け付けていたのと、自分が予約したのが月半ばであったため、発売日にきちんと到着するのかと心配しましたが、事前のメールで発売日当日に到着する連絡があったので、安心して待っていられました。

 

では、早速開封してみたいと思います。

f:id:kojirocamp:20170303214109j:image

f:id:kojirocamp:20170303214122j:image

f:id:kojirocamp:20170303214135j:image

箱を開けるとジョイコンと本体が現れました。

ネオンレッドの発色が眩しい!新しいゲーム機を箱から出す時はテンションが上がります。

f:id:kojirocamp:20170303214511j:image

以上が箱に入っていたものです。説明書も入っていません。

f:id:kojirocamp:20170303214610j:image

あるのは、箱の横に記載されているこの説明だけです。アダプターを本体に接続し、電源を入れると本体設定に移ります。コントローラーの操作性はさすが任天堂。今までの任天堂のゲーム機についていた十字キーが今回無くなっていますがスムーズに操作できます。

f:id:kojirocamp:20170303214821j:image

あとは、画面の案内に沿って設定していきます。シンプルでわかりやすい説明で簡単に設定できます。携帯モードでも綺麗な映りですが、据え置きモードは画面が大きく見やすいですね。

 

早速、ゲームをやってみたいと思います。ケースの割にカードが小さい!説明書も入っておらず、ちょっと寂しげですね。

今回買っておいたのはCMで流れていた1-2-Switchです。ニンテンドースイッチでどんなことができるのか、ジョイコンの凄さが分かるソフトだと思います。

f:id:kojirocamp:20170303220720j:image

ゲームの詳細はまた別途にしますが、やはり、このソフトは大人数で楽しむソフトだと思います。明日、1人で遊べるソフトも購入してきたいと思います。ローンチタイトルでは世間一般的にはゼルダが人気のようですが、自分はボンバーマン推しです。で、その後の購入予定が4月にマリオカートで、夏にスプラトゥーンという流れになるのでしょうか。

 

 最後に、ジョイコンのストラップを逆向きにつけてしまった時の外し方をご紹介しておきます。(自分も外し方がわからず慌てました)

 

ジョイコンのストラップを逆向きにつけてしまった時の外し方

ジョイコンに付いているプラスとマイナスのマークをよく見て取り付ければ、間違えることは少ないのかもしれませんが、ジョイコンのストラップを逆の向きにつけてしまい外れなくなってしまう人は多いと思います。

そんな時の外し方が出ていたので、参考にしてください。

www.youtube.com

 

あけぼの山農業公園で梅を見てきた【千葉県柏市】

レジャー

f:id:kojirocamp:20170226170537j:image

今日は遊んで学べる花の里、あけぼの山農業公園に子供と遊びに行ってきました。

f:id:kojirocamp:20170226161924j:image

f:id:kojirocamp:20170226162023j:image

 2月11日から26日まで、プラムウィークというイベントが開催されており(現地に行ってから知りましたが…)梅を見てきました。あけぼのやま農業公園って梅がたくさん植えられていたんですね。

f:id:kojirocamp:20170226162237j:image

 

見事な梅です。

f:id:kojirocamp:20170226162300j:image

公園の中は梅のいい香りがしていました。

f:id:kojirocamp:20170226162311j:image

f:id:kojirocamp:20170226164931j:image

梅は丘に植えられており、ゆっくりあるいて鑑賞していきます。丘を少し行くとバーベキュー場が見えてきます。

f:id:kojirocamp:20170226162521j:image

f:id:kojirocamp:20170226162628j:image

f:id:kojirocamp:20170226162655j:image

バーベキュー場は冬季は(11月1日から2月28日まで)冬季メニューということで営業されているようです。3月以降にバーベキューで一度来てみたいと思います。

f:id:kojirocamp:20170226162712j:image

バーベキュー場をチェックしたあとは、ふるさと広場に行きました。広場の池には鴨と立派な鯉がいました。

f:id:kojirocamp:20170226163015j:image

 f:id:kojirocamp:20170226163131j:image

f:id:kojirocamp:20170226163908j:image

池の向こう側には風車が見えます。

f:id:kojirocamp:20170226163300j:image

ちょっと休憩ということで、ふるさと広場すくそばにある資料館にきました。ここではソフトクリームやパン、千葉県の土産物が販売されています。

f:id:kojirocamp:20170226163450j:image

イチゴとバニラのミックスソフトクリームを買いました。

f:id:kojirocamp:20170226163546j:image

f:id:kojirocamp:20170226163556j:image

 お土産の様子です。

f:id:kojirocamp:20170226163618j:image

資料館の中にはキッズルームもあります。

f:id:kojirocamp:20170226163934j:image

ここは無料で利用できます。小さなお子さんが遊んでいました。

f:id:kojirocamp:20170226164026j:image 

ふるさと広場の様子です。 広場には遊具がいくつかありました。

f:id:kojirocamp:20170226164130j:image

うちの子供が好きな遊具はこれですね。

まだ1人で紐を股に挟めないので、紐にきちんと挟ませてあげてスタートです。途中で紐を離して落下してしまわないように滑るのと同時に一緒に追いかけて走ります。少なくとも10回以上はやりました。子供が楽しそうだったので良かったです。

f:id:kojirocamp:20170226161941j:image

今日はあけぼの山農業公園本部側に駐車し(駐車場が他にもあります)、主にふるさと広場で遊びましたが、公園内は広く、展望広場や日本庭園や水生植物園、体験農園などなど、見どころがたくさんある公園です。また、気候が良くなったら遊びに来たいと思います。

【カリカリコーン】バーで出されたスナック菓子(ウイスキー、カクテルに合う絶品スナック菓子) それは...カリカリコーン

グルメ

会社の先輩に連れていってもらった某都内のバーのつまみ。あの味がいつでも家で楽しめたらいいなぁと思う事ってありますよね。

自分が一口食べて惚れたつまみを振り返るとNo. 1がナッツの燻製。これは、店に通いお土産としてラップに包んでお土産にしてもらったこともあります。そのお店でしか食べられないものなので、いつでもどこでも気軽に購入することができず、将来、自分で研究の上作ることにしたいと常々思っています。→いつか、キャンプの時に再現したいと思います。

 

ところで、自分はバーでは基本的にウイスキーをいただくことにしています。ウイスキーを一口、口に含みその風味を味わい、しばし余韻に浸ります…。ちょっと口直しにこのスナックを食べた時に、「お、これは…」と、思い、バーのマスターにどこで仕入れているのか思わず聞いてしまったスナック菓子があります。

マスター曰く、どこでも売っているものであり、それこそコンビニでも売っているとのことですよとのことで、それこそ色々なコンビニを探しましたが、その特徴ある形状のスナック菓子が見つけられません…。その後、スーパースナック菓子をお菓子売り場に行っては覗くようにしていたのですが、巡り会うことができませんでした。

 

そんなある日、なんとなくヨークマートに買い物に来た際、お菓子の陳列棚を見たところ、あのバーで食べたスナック菓子と思われる形状のものがあるではありませんか!もしや、あのスナック菓子では…

 

そのスナック菓子がこれです!

f:id:kojirocamp:20170223234051j:image

 あの完成された味わいから、このスナック菓子は味の種類は1種類しかないと思い込んでいましたが、2種類の味がありました。

1種類は濃厚コンソメ味、もう1種類は濃厚チーズ味。迷わず両方買ってみました。

 

とりあえず、コンソメ味を開けた図

f:id:kojirocamp:20170223234303j:image

思ったより短かい感じです。自分の脳内ではもっと長い印象がありましたが早速食べてみます。

 

うん…

 

コンソメ味がガツンと効いている!

 

思わずお酒が飲みたくなる…。

これだ…。

 

試しに幼稚園帰りの子供にも食べさせてみました。

「これ、めっちゃうまいね!」

子供は素直ですから美味いんでしょう。

 

ビールやウイスキーに合うと思います。また、他のカクテルでも美味しくいただけ、炭酸で割るのがオススメだと思います。

チーズ味はまだ食べたことがなく、次の晩酌の楽しみにします。

 

カリカリコーン。自分がもし、バーを開くとしたらつまみにはまずこれを出すでしょう。