こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

GO TO EATキャンペーン【くら寿司】を試してみた

f:id:kojirocamp:20201027074623p:image

「GO TO EAT」キャンペーン、使ってみたいけど、やり方が分からないという人、なんだか手続きが多くて面倒くさいと思い使えていない人、多いと思います。ですが、一回使ってみると、「これは使わない手は無い!」と思うキャンペーンだと思います。

先日、鬼滅の刃とコラボしている皆さんもご存知の「くら寿司」に行ってきました。

 

キャンペーンを使うための流れをごく簡単に記載すると

①インターネットで予約をする【EPARKアプリ等】

②くら寿司で普通に寿司を食べる

③レシートをもらう→くら寿司のGOTO EATはこれが大事

④ポイント取得申請をする【くら寿司のレシートを写真を取り申請する】

⑤ポイントがたまる

という感じです。

他のGO TO EATキャンペーンはポイントがつくまでに1週間程度かかりますが、くら寿司は申請したらその日のうちにポイントがたまっていました。

昼だと500円、夜だと1,000円一人当たりポイントがつきます。もう一つのポイントとしては、ポイントを得るためには1人昼なら500円、夜ならば1,000円以上使う必要があるということです。

 

ポイントを使うときは、

寿司を食べた後に会計時にポイントを提示して使います。

 

GOTOキャンペーンの詳細は色々なサイトやブログで紹介されています。

いざ使ってみればそれ程難しくなく、とってもお得なキャンペーンだと思いますので、まだキャンペーンを使った事がない人は一度お試しいただければと思います。

 

 

 

 

 

21世紀の森と広場に行ってきた【バーベキューも散歩も楽しい!】(千葉県松戸市】

f:id:kojirocamp:20201020075502j:image

今回は千葉県松戸市にある「21世紀の森と広場」に行ってきました。こちらの公園は持ち込みでも手ぶらでも行けるバーベキュー場があります。(要事前予約)

公園は出入口がいくつかありますが、バーベキューをするためには北口がバーベキュー場に近くおすすめです。

f:id:kojirocamp:20201020075443j:image 

f:id:kojirocamp:20201020075437j:image
f:id:kojirocamp:20201020075451j:image
f:id:kojirocamp:20201020075447j:image

おまかせコースも色々ありますね。
f:id:kojirocamp:20201020075455j:image

バーベキュー場の様子です。
f:id:kojirocamp:20201020075429j:image
f:id:kojirocamp:20201020075440j:image
f:id:kojirocamp:20201020075458j:image
f:id:kojirocamp:20201020075432j:image

バーベキュー場の様子を見たら公園の中を散策します。

21世紀の森と広場は、大きな「千駄堀池」を中心に散策路や芝生広場が広がる公園で、季節ごとにたくさんの草花や昆虫、野鳥観察などができます。

写真の撮影に来ている人もいましたが、自然が豊かな公園でしたので、行くたびに四季折々の風景が楽しむことができると思いました。

また、遊びに行きたいと思います。

Apple Watchをはじめて買ってみた。そして使ってみた。【Apple Watch Series6】

前から気になっていたアップルウォッチですが、この9月18日に新しいモデルが発売されると聞き、自分も欲しくなりました。

 

新しいモデルは発売日には買えなかった

9月16日の発売発表後に予約が開始されたものの、サイズも44ミリと40ミリがあるし、ケースの色もバンドも選べるし、物を見ないで買うのは流石にちょっと…と、思ったのと、大手家電販売店に行けば発売日に買えるだろうと気軽に考えていました。

しかし、発売日当日に買えるだろうという考えは甘く、大手家電販売店では予約された方なら受け取り分だけだったのか、入荷数が少なかったのかどこに問い合わせしても無く、買えませんでした。Amazonをはじめとしてネットで見ても入荷日は先。Amazonで自分が見た時には、次の入荷予定日は2週間位先。大手家電量販店のサイトでみても、お取り寄せの記載となっていました。

 

後日、たまたまのタイミングでAppleストアで買えた

その後、たまたま仕事の帰り道で表参道を経由する機会があり、買えるのはまだ先だろうけど、物は見れるだろうとAppleストアに立ち寄ってみたところ、たまたまその日はアップルウォッチの入荷日ということで、しかも種類も選べるとのこと。Appleのスタッフの親切な提案のもと、購入に至りました。

f:id:kojirocamp:20200927004239j:image

それが、こちら。

Apple Watch Series6。44mブルーアルミニウムケースとディープネイビースポーツバンド。

アップルウォッチも Series3、SE、Series6とあり、どれを選ぶか悩みますが、自分は①常時表示機能、②血中酸素濃度測定機能に強く惹かれ Series6を選びました。

ケースはステンレスやチタンなどあり、確かに見た目や強度があって良いなと思いましたが、価格との見合いでアルミに決定。

色は無難なシルバーとスペースグレーと散々迷い、スペースグレーを選びましたが、選んだ後Appleのスタッフより、「今、奇跡的にブルーの在庫が1つあります。見てみますか?」の一言により、結果としてこのカラーを選びました。この色はSeries6で新しく出た新色であり、おすすめされたため、これも縁だと思って決定しました。

 

Apple Watchを開封してみた

家に帰り、早速開封します。

f:id:kojirocamp:20200927185818j:image

カラフル〜!このおもちゃ箱みたいな感じが好きですね。
f:id:kojirocamp:20200927185814j:image

裏はこんな感じですね。緑色に光ったり赤色に光ったりして、心拍や血中酸素濃度を調べます。

f:id:kojirocamp:20200927185825j:image

文字盤はたくさん選べます。
f:id:kojirocamp:20200927185822j:image

バンドはこんな感じで着脱できます。バンドの着脱は付け根のところ(?)をアップルウォッチにスライドさせるようにして取り付けます。

取り敢えず、このままの状態で1日つけてみましたが、腕を振るたびにアップルウォッチがどこかにぶつかり傷が付かないかと心配。

聞いた話によれば、アップルウォッチのアルミケースは傷がつきやすいらしいです。また、表面のガラスはヒビが入らないよう保護する必要があります。ステンレスケースのものだと、ガラスもサファイアガラスになるので硬度もかなりのものになりますが、アルミケースだとケースは必須なのでは無いかと思います。

アップルウォッチは新しいモデルに買い替えする際、下取りに出せるようですが、その状態によって価格がかなり変わるようです。大事に使いたいところです。

 

保護ケースを購入した

表面のみ保護するフイルムだと、シャツの裾が擦れる際にフイルムが剥がれたり、ズレることがあるようです。ケースとフイルムが一体となったものが良いとのことで、ネットで評判が良かったこちらを注文しました。

f:id:kojirocamp:20200927212656j:image


f:id:kojirocamp:20200927212646j:image

さて、どんなものかと取り付けてみましたが、取り付け時に気泡が入るとかも無く、簡単に取り付けられました。ケースの色が黒なので、ブルーアルミニウムの外観はすっかりと見えなくなってしまいましたが、傷がつく事を考えたら選択の余地はありません。
f:id:kojirocamp:20200927212650j:image

操作にもフイルムの影響を感じません。滑らかに動きます。素晴らしいです。これで、ハラハラしないで済みます。

ケースをAmazonで買う際にに、2,000円以上だと送料がかからないとのことだったので、バンドも一緒に購入しました。

f:id:kojirocamp:20200927215530j:image

f:id:kojirocamp:20200927215706j:image

f:id:kojirocamp:20200927215821j:image

Apple純正のものではありませんが、結構いいです。もちろん、Apple純正のバンドの方が物はいいと思います。取り敢えず今日はこのバンドで一日過ごしたいと思います。

 

→更新しました。

付け替えたバンドは、調整が自由自在かつ、軽くて快適に使えています。

地下鉄博物館に行ってきたよ【葛西】

f:id:kojirocamp:20200922074510j:image

今回は葛西にある地下鉄博物に行ってきました。地下鉄葛西駅のすぐ横にあります。

f:id:kojirocamp:20200922075203j:image

入場料は大人220円、子供100円です。f:id:kojirocamp:20200922074521j:image

早速地下鉄が展示されています。子供はここから興奮気味です。

f:id:kojirocamp:20200922074559j:image
f:id:kojirocamp:20200922074627j:image
f:id:kojirocamp:20200922083505j:image

f:id:kojirocamp:20200922074541j:image

f:id:kojirocamp:20200922074515j:image

床には線路の絵が書かれています。子供達は線路に沿って歩いています。「ガタコンガタコン〜」と言って歩いている子もいました。後から考えるとこの線路に沿って歩くことが小さな子供達にとって一番楽しかったのかもしれません。
f:id:kojirocamp:20200922074555j:image
f:id:kojirocamp:20200922074507j:image

地下鉄の模型も展示されていました。この日比谷線、見覚えあります。
f:id:kojirocamp:20200922074518j:image一番凄いと感じたのはこのシミュレーター。「電車でGO」のようなもなをイメージしていましたが、凄いのは、実写であること、そして、この電車自体が加速やブレーキに応じて動く(揺れる)ことです。かなりリアリティがあります。
f:id:kojirocamp:20200922074552j:image

こちらはシミュレーターの電車から降りてスクリーンを撮ったもの。
f:id:kojirocamp:20200922074617j:image
f:id:kojirocamp:20200922074547j:image

メトロパノラマです。
f:id:kojirocamp:20200922074536j:image

模型電車の演出運転がされるそうですが、当面中止だそうです。これは少し残念。
f:id:kojirocamp:20200922074524j:image

プリクラ。いい記念の写真が撮れそうですね。

この奥に行くと休憩エリアがあります。f:id:kojirocamp:20200922074531j:image

休憩エリアには子供の好きなガチャガチャがありました。子供にねだられます。仕方が無いので、お金を渡し、子供は喜んでガチャガチャに挑みます。

f:id:kojirocamp:20200922074607j:image

子供はこの中の電車を狙っているようです。

さて、結果は…


f:id:kojirocamp:20200922074603j:image

ドドーン❗️

子供が想像していたものとは違ったようです。

速やかに休憩室から退避します。


f:id:kojirocamp:20200922074613j:imageさて。お土産エリアです。
f:id:kojirocamp:20200922074624j:image

マスクかわいいですね。歯ブラシもいいなぁ。
f:id:kojirocamp:20200922074634j:image

この帽子いいですね。よく乗った千代田線と好きな色の紫の半蔵門線が気になります。

 

地下鉄博物館は自分が想像していたものよりも見応えがあり、子供も楽しんでいました。

家に帰り、子供からの「ちかてつはくぶつかん、また、いこうね。」のコメントに、今日行った甲斐があったというものです。

関宿城博物館に行ってきた【千葉県野田市】

f:id:kojirocamp:20200920222956j:image

子供が城を見に行きたいとの事だったので、千葉県にある城はどこか調べていたところ、こちらの関宿城があることを知り、早速行ってみることにしました。

f:id:kojirocamp:20200920223009j:image

入場料

一般 200円
高・大生 100円

尚、中学生、65歳以上の方は入場無料です。


開館時間

午前9時から午後4時30分まで

休館日
月曜日(月曜日が祝祭日または振替休日にあたる場合は開館し、翌日休館。ただし5月1日は開館)
年末(12月28日~12月31日)f:id:kojirocamp:20200920223000j:image

早速、城の中に入ってみます。博物館としての展示物を見ることができるのと、城に登って周りの景色を眺める事ができます。
f:id:kojirocamp:20200920223012j:image
f:id:kojirocamp:20200920223005j:image

城の周りは公園になってます。
f:id:kojirocamp:20200920222949j:image

公園を出たところの橋がありました。とても気持ちがいいです。
f:id:kojirocamp:20200920222952j:image

橋を渡ったところから城を眺めてみました。

ゆっくりと城の周りを散歩したら、のんびりした気持ちになりました。

たまご屋本舗 TAMAHONに行ってきた【茨城県常総市】

f:id:kojirocamp:20200919180659j:image

今回は茨城県常総市にある「たまご屋本舗」に行ってきました。
f:id:kojirocamp:20200919180642j:image

こちらでは、その日1番に採れた卵を農場からお店へ直送しているそうで、お店に届いた卵は店頭でパックし、作り置きはしないそうです。
f:id:kojirocamp:20200919180712j:image

f:id:kojirocamp:20200919180702j:image白身の厚みがもの凄いです。新鮮さが分かります。
f:id:kojirocamp:20200919180638j:image
f:id:kojirocamp:20200919180649j:image
f:id:kojirocamp:20200919180634j:image

近所に住む農家さんと協力して、採りたて新鮮な季節の野菜も置いています。
f:id:kojirocamp:20200919180708j:image
f:id:kojirocamp:20200919180705j:image
f:id:kojirocamp:20200919180652j:image
f:id:kojirocamp:20200919180646j:image

たまご販売機、どんな感じなのか気になります。


f:id:kojirocamp:20200919180716j:image
f:id:kojirocamp:20200919180656j:image

たまごを1パック買って帰りました。

たまごかけご飯、楽しみだなぁ。

JR駅構内でスノーピークのエコバッグをもらった

f:id:kojirocamp:20200627091353j:image

大宮駅構内のおにぎりやでおにぎりを買ったら、スノーピークのエコバッグをもらいました。

f:id:kojirocamp:20200627091414j:image

このキャンペーンは、2020 年7月1日 (水)からスタートする プラスチックレジ袋の有料義務化に合わせ、レジ袋削減を通じたプラスチック削減への理解促進を目的に実施するもので、「NewDays」をはじめとするJR東日本のグループ会社の直営店舗等において、エコバッグ計50万個が配布されるものだそうです。

f:id:kojirocamp:20200627091421j:imagef:id:kojirocamp:20200627091428j:image

色はキャメルとカーキがあるようですが、どちらもいい感じですね。

 

f:id:kojirocamp:20200627092153j:image

写真はスノーピークホームページより引用

 

収納時はコンパクトにまとまり、色も素敵。

常時カバンに入れておこうと思います。