こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

東京2020オリンピックのチケットを申し込んだが、落選した話

f:id:kojirocamp:20191218210247p:image

第2次抽選の結果発表が12月18日にありました。自分もサッカー、バスケット、水泳、体操をA席から申し込んで、これ全部当たっちゃったらどうしよう?と心配していましたが、全くの杞憂でした。

2次抽選は北海道で開催されるマラソンなどの一部の競技を除き100万枚余り用意されていたようですが当たらないものですね。

自分の会社の中では、3つの種目で当たったというラッキーな方もいました。

オリンピックはテレビ観戦になりそうですが、やっぱりオリンピックの雰囲気を直に味わいたいなぁと思いますね。

 

パタゴニア レトロXを買った【人気のレトロXの販売時期っていつ頃?】

以前から気になっていたパタゴニアのレトロX。毎年、レトロXを着るシーズンになる頃には売り切れているイメージだったので、今年は夏頃からいつから販売されているんだろうと見ていました。

今年のモデルが店頭で販売されはじめたのは8月20日頃。まだ、暑い最中の頃から発売されはじめましたが、あっという間に完売していました。

2019年のカラーは、ナチュラル、ブラック、ネイビー、ペリカン、カーキです。

 

2018年の人気色がナチュラルだったようで、2019年もナチュラルは売行きが良かったのか9月の中旬位からパタゴニアのサイトで再販されました。ここで、自分も買おうか!と思いましたが、今年の色で自分がいいなと思ったのはセージカーキ。ナチュラルは人気ですが、経年での汚れが目立ってくるかなと思い、この時は見送りました。

 

パタゴニアのサイトを見続け、10月の第1週。ふと、パタゴニアのアプリからサイトを覗いたところ、レトロXが再販されていました!この時はナチュラルを除くカラーが再販されており、自分の希望のセージカーキもあったので、これは、直ぐに注目しないと売り切れてしまうぞと、躊躇なく注文。ようやく注文できました。

次の週、パタゴニアのサイトで在庫を見た時には、もうほとんど在庫がありませんでした。パタゴニアの気に入った商品はあった時にその場で直ぐに注文しないと直ぐに無くなってしまうということを痛感しました。

 

さて、届いたのがこちらのレトロX。

渋い色合いがとてもいい色です。この色は他の似たような服を出しているメーカーでも中々出ない色合いだと思います。

f:id:kojirocamp:20191208191916j:image

この色合いであれば、この先更に歳を取っても着れそうです。

f:id:kojirocamp:20191208191936j:image

f:id:kojirocamp:20191208191913j:image

さて、着てみた感想ですが、12月になっても充分に着れます。下にパーカーを着てもいい感じですね。

 

ちなみに2016年にはパタゴニアのレトロXベストを買いました。それがこちら。このベストは重宝しています。

f:id:kojirocamp:20191208192614j:image

3年以上着ていますが、劣化が少ないです。内側の赤がアクセントとしていてきいていてお気に入りです。
f:id:kojirocamp:20191208192611j:image

 

レトロXはデザインも変わらないので、流行にも左右されず、色々な服に合わせやすいため、長く着れそうです。

お気に入りのレトロX、大事に着たいと思います。

 

藤井商店【守谷のお肉屋さん】の肉をららぽーと柏の葉で買ってきた

ららぽーと柏の葉内の生鮮野菜が販売されている「わくわくひろば」を通った時に、守谷の「藤井商店」のコーナーがあり、肉が販売されていました。

守谷の藤井商店は美味しくて有名なお肉屋さんです。これはなにかの縁だと思い、買って帰ることにしました。

 

妻のセレクトは以下の品々。

f:id:kojirocamp:20191207181917j:imagef:id:kojirocamp:20191207182154j:imagef:id:kojirocamp:20191207182159j:image

高級肉ですが、結構思い切って買ってます。

しかし、ここのお店のお肉は間違いなく旨いからいいんです。今日はご馳走です。楽しみだなぁ。

www.kojirocamp.com

 

DXトミカタワーをクリスマスプレゼントに買ってきた【男の子 おもちゃ】

f:id:kojirocamp:20191204201317j:image
うちの子供(男の子)はミニカーが大好きで、その中でもトミカが大のお気に入りです。外に出かけるたびに、「まー(車)ほしー。まーかうー」とおねだりし、一台ずつ買ってもらううちに家の中にトミカがだいぶ増えてきました。

そこで今回、子供のおもちゃを買ってあげるにあたり、できればトミカを収納できて、部屋に置いていてもあまり幅を取らなくて、スペシャル感があるものを選びたいということで、この「DXトミカタワー」を購入するに至りました。

DXトミカタワーは高さがありますが、横幅は取らないというところがポイントです。

DXトミカタワーに至るまでの候補としては、以下のものが候補として上がりました。

トミカ 2スピードでコントロール! トミカアクション 高速どうろ

トミカ 2スピードでコントロール! トミカアクション 高速どうろ

  • 発売日: 2018/07/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
トミカ  ぐるぐるシュート!! DXトミカパーキング

トミカ ぐるぐるシュート!! DXトミカパーキング

  • 発売日: 2017/04/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

こちらのトミカタワー、早く子供に遊んでもらいたい!ということで、クリスマスになる前に子供に渡してしまいました。

子供の反応としてはDXトミカタワーの箱の大きさに「おっきぃ!」と満面の笑みではしゃいでいました。

 

トミカタワーを組み立てる

f:id:kojirocamp:20191204201343j:image

トミカタワーの箱を開封してみると、部品が色々と出てきます。取り扱い説明書を見ると組み立てに30分から40分程度かかると書いてあります。

f:id:kojirocamp:20191204203432p:image

子供が興味深々の様子

 

実際に組み立ててみたら、確かに40分位時間がかかりました。初めはその構造が分からないので、組み立てに時間がかかりましたが、構造が分かってしまえば、すぐに組み立てられます。

(トミカタワーにはエレベーターがついていますが、この取り扱いは少し気を使います。遊ぶ際は大人のフォローが必要かもしれません。)

電池を入れてシールを貼ったら完成です。

LEDのライトが7色に輝き、その完成した姿はゴージャスです。

クリスマスツリーのようにも見えます。

 

早速、子供もタワーの最上階からトミカを走らせました。クルクルとタワーを周り下に降りてきます。子供も楽しそうで、何度も車を走らせていました。

 

トミカのおもちゃは一つ買うと、他のおもちゃと組み合わせて道路を繋げたくなりますね。

次はどんなおもちゃが面白そうかと、物色してみようと思います。

漫遊カルビに行ってきた(柏店)

f:id:kojirocamp:20191117100655j:image

今回は焼肉食べ放題の「漫遊カルビ」に行ってきました。こちらの「漫遊カルビ」は焼肉や韓国料理をテーブルオーダーバイキング式で注文するお店となっています。
f:id:kojirocamp:20191117100653j:image

f:id:kojirocamp:20191117162446j:image

店内に入ったらまずは受付をし、発券する必要があります。発券機で携帯電話の登録をすると、順番が近づいた時に連絡が入ります。

f:id:kojirocamp:20191117100658j:image

焼肉食べ放題のコースは3つ。看板を見てお店に入る前は一番安いコースを食べる気満々でしたが、いざ、注文できるラインナップを見ると真ん中のコースにするか…という感じになります。恐らく、真ん中のコースを頼む人は多いのではないでしょうか。
f:id:kojirocamp:20191117100834j:image
f:id:kojirocamp:20191117100831j:image
f:id:kojirocamp:20191117100827j:image

f:id:kojirocamp:20191117100847j:image

コースを決めたら、ソフトドリンクをつけるかどうか選択します。

ソフトドリンクもしくはアルコール飲み放題をテーブルの人が1人でも頼む場合は全員頼む必要があります。

f:id:kojirocamp:20191117162640j:image

結局、真ん中のコースにしました。

(特選との差はどの程度あるのか気になります…。)

まずは、各コースそれぞれの人気の盛り合わせが届きます。

f:id:kojirocamp:20191117101007j:image

綺麗なテーブルと網です。
f:id:kojirocamp:20191117101016j:image

しばらく待つとお待ちかねの盛り合わせがきます。塩タン、カルビ、ハラミですね。
f:id:kojirocamp:20191117101010j:image

焼いていきます…。
f:id:kojirocamp:20191117101012j:image

テーブルの箸入れにはハサミが入っています。小さな子に肉を切ってあげるために、このようにあらかじめハサミがセットされているのは嬉しいです。
f:id:kojirocamp:20191117101004j:image

ニンニク、豆板醤もこんな感じで用意されています。

 

さて、この後は食べて、飲んで、注文して…の繰り返しです。今回は真ん中のコースを頼みましたが、メニューの種類が多く充実している感じがしました。子供には「炙りカルビ」という薄切りカルビが食べやすくておススメです。サンチュと一緒に食べても美味しいです。

肉はカルビ、ロース、ホルモン、タン。ご飯、麺類はご飯の他、石焼ビビンバ、冷麺、うどん。スープ数種にサラダ数種、ナムルにキムチ、デザートと堪能しました。

最後にソフトクリームを妻はコーヒーゼリー、子供はレモンケーキを食べ、もう、お腹一杯です。

「漫遊カルビ」はファミリー層が多く、子供と一緒に値段を気にせず綺麗なテーブルでゆったりと食べることができました。

また、再訪すること間違いなしです。

水海道あすなろの里キャンプ場に行ってきた【茨城県常総市】

今回は茨城県常総市にある水海道あすなろの里キャンプ場に行ってきました。

あすなろの里は7月にはホタルを見れたり、近隣には茨城県自然博物館があったりと茨城県の中でも我が家のおススメのスポットです。

f:id:kojirocamp:20191107102632j:image

 

場所

水海道あすなろの里キャンプ場は常磐自動車道谷和原ICから国道294号線経由で約15分です。首都圏からも行きやすい場所にあります。

 

あすなろの里内マップ

f:id:kojirocamp:20191107102714j:image

あすなろの里内はこんな感じで、ロッジ棟とキャンプ場があります。また、里内には展望風呂があり、宿泊の人は無料で利用できます。

プールや釣り堀、ふれあい動物園に市民農園もあり、芋掘り等も体験できます。

 

料金

ロッジ棟が一泊8,000円(5人用)、キャンプ場が一張一泊3,000円です。詳細は後ほどのあすなろの里ホームページを参照下さい。

 

ロッジ棟に宿泊してみた

f:id:kojirocamp:20191114205347j:image

今回はロッジ棟に宿泊してみました。
f:id:kojirocamp:20191114205406j:image
f:id:kojirocamp:20191114205350j:image

室内にはエアコンも設置されています。

この押入れの中に布団が入っており、リネンを借りて布団を敷く感じになります。

f:id:kojirocamp:20191114205344j:image

トイレの様子です。綺麗です。
f:id:kojirocamp:20191114205401j:image
f:id:kojirocamp:20191114205340j:image

広々としています。建築されてから経年していると思いますが、綺麗で使いやすい作りです。

暖かい部屋と布団でぐっすりと眠ることができました。

 

キャンプ場を周遊してみます…

f:id:kojirocamp:20191114205414j:image

どんぐりや落ち葉が落ちていて、秋の様子を感じます。
f:id:kojirocamp:20191114205358j:image

f:id:kojirocamp:20191114205353j:image

こちらは灰捨て場。
f:id:kojirocamp:20191114205410j:image
f:id:kojirocamp:20191114205423j:image

洗い場の様子です。
f:id:kojirocamp:20191114205427j:image

こちらは、キャンプ場の様子です。キャンプ場は早い者勝ちなので、早めに来て場所取りをするのが賢明です。f:id:kojirocamp:20191107111335j:image

受付のところでしめ縄づくりの体験の案内がありました。自分で作ったしめ縄で玄関を飾るのって素敵ですね。
f:id:kojirocamp:20191107102737j:image

そば打ち体験もできます。子供と一緒に打ちたいですね。自分で打ったお蕎麦は不揃いでも美味しいです。
f:id:kojirocamp:20191107102648j:image

こちらのキャンプ場、器材を借りることができます。飯ごうも借りれます。
f:id:kojirocamp:20191107102842j:image

売店はなく、自動販売機のみです。

食材等は事前に買い出しを行なっておく必要があります。
f:id:kojirocamp:20191107102659j:image

薪が購入できます。ロッジ棟の鍵に付いている鍵で薪を取り出すことができます。
f:id:kojirocamp:20191107102741j:image

さて、夕食です。11月に入ると暖かい食べ物が物凄く美味しく感じます。クラムチャウダー美味しかったなぁ。

f:id:kojirocamp:20191107102624p:image

今回は三家族でロッジ棟を3つ借りました。ロッジ棟だけで完結するよくできた作りになっていますが、雰囲気を出すためにタープを張ってみました。タープを張るとそれらしい感じになります。
f:id:kojirocamp:20191107102919p:image

子供はひたすらどんぐりを拾って並べています。自然に触れる機会もなかなか少なくなってきているので、貴重な体験ができました。

 

芋掘り体験をしてみた
f:id:kojirocamp:20191107102609p:image

f:id:kojirocamp:20191115215846j:image

あすなろの里のすぐ近くで芋掘り体験ができます。みんなで芋掘りをしました。大きな芋が掘ることができて、大人も楽しめます。

 

ミニ水族館、釣り堀とふれあい動物園に行ってみた
f:id:kojirocamp:20191107102758p:image
f:id:kojirocamp:20191107102729p:image

釣り堀の近くにミニ水族館があります。

また、触れ合い動物園ではプレーリードック、リスザル、うさぎ、モルモット等がいて、ふれあいコーナーではモルモット、ヤギ、リクガメなどと、楽しく遊ぶことができます。
f:id:kojirocamp:20191107102834j:image

近くに釣り堀。釣り体験料を支払うと、ほぼ一日釣り体験ができます。自分も釣りを子供と体験してみましたが、これはこれで楽しいですね。穏やかな時間が過ぎていきます…。

 

まとめ

あすなろの里キャンプ場は、キャンプに釣りに芋掘りに色々と体験ができます。また、宿泊の場合は、展望風呂も無料で利用でき、リーズナルブルにお手軽にキャンプライフを満喫できます。このキャンプ場は利用しない手はないなと思いました。

 

asunaronosato.net

ズーズ チーズドッグを食べてみた(モラージュ柏店)〜隣の店のレモネードも一緒に飲んでみた〜

f:id:kojirocamp:20191114194934j:image

今回は以前から一度食べてみたかった「ズーズチーズドッグ」を食べるためにモラージュ柏に来ました。一階のいきなりステーキの前(以前、フレッシュネスバーガーがあったところ)にお店はあります。

f:id:kojirocamp:20191114201512j:image

チーズドッグは韓国のハットグが随分前から有名でしたが、いつか食べたいなと思っていました!
f:id:kojirocamp:20191114194929j:image

象さんの絵と店の色合いが綺麗です。

自分もすっかり中年となり、チーズドックというと油っぽい感じがして、食べたいなと思いながらも胃がもたれるのでは無いかと踏ん切りがつかないところがありましたが、遂に食べる時が来ました。

自分はスタンダードなチーズドッグをオーダーします。

オーダーすると、その場で揚げてくれます。しばらくするとアツアツのチーズドッグが出来てきました。

f:id:kojirocamp:20191114194932j:image

ケチャップやマスタードをかけます。

学生の間では、シュガーをかけて甘くして食べるのが人気らしいですよ。

自分はケチャップとマスタードで…。
f:id:kojirocamp:20191114194922p:image

さて、いただきます!

チーズが伸びます!よくチーズドッグを食べている写真を見るとチーズが伸びている写真を見ますので、同じように伸ばしてみます…。

同じように伸びました…。

 

実食した感じ

アツアツ。外はカリカリ。中フワッ。チーズがビローンという感じです。チーズ好きには応えられないと思います。

あと少しで食べ終わる…という時に、中から短いソーセージが出てきます。これが嬉しい。

油もジワっときてますが、胸焼けもせず、一本ペロッと平らげてしまいました。

 

レモネードを飲む

ズーズチーズドッグの隣にレモネード屋があります。チーズドッグと一緒に飲んでみました。

f:id:kojirocamp:20191114202606p:image
f:id:kojirocamp:20191114201448j:image

色々バリエーションがあります。
f:id:kojirocamp:20191114201442j:image

かわいいカップですね。

レモネードを飲んで思い出したのは、高校の時の部活の時に飲んだレモン味のスポーツ飲料の味。

サッパリ、スッキリな味わいがチーズドッグによく合います。

 

友達とモラージュ柏に来たら、一緒に食べたくなる組み合わせだと思います。