読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

有野実苑オートキャンプ場でキャンプをした①(2016/5/5〜6)

 

ゴールデンウィークに一度はキャンプに行きたいという事になり、急遽、予約できるキャンプ場を探した。どこも予約で一杯であり、ゴールデンウィークの間である5/5泊であれば、予約できるキャンプ場が数件見つかった。ゴールデンウィークも終盤の日程なので、遠出はせず近場のキャンプ場にする事とした。今回のキャンプ場は千葉県の有野実苑となった。

f:id:kojirocamp:20160518073333j:image
 
もう、テントも数回立てているのでそんな感じはしないのだが、実は今回が我が家単独での初めてのキャンプであり、今後のキャンプ生活における試金石的位置付けとなるキャンプになるのだろうと考えていた。
 
有野実苑の近くにはイオンがあり、そこで買い物を済ませた。有野実苑に到着すると、チラシが渡された。
f:id:kojirocamp:20160518074252j:image

毎日色々な催し物が開催されており、楽しそうである。早速、野菜収穫体験を申し込んだ。

エシャロット、ふき、サニーレタス、大根などあったがジャガイモを申し込んだ。
f:id:kojirocamp:20160519071424j:image
f:id:kojirocamp:20160518074538j:image
久々に触る土の感触が新鮮だった。ゴロゴロとジャガイモが掘れ、気分が高揚してきた。
受付の売店でバターを購入し、このジャガイモは夕食時にジャガバターとなった。熱々のジャガイモにバターをつけ、持ち込んだカネフクの明太子と一緒に食べたところジャガイモの甘さを感じ、美味しかった。
 
次に子供向けの催し物である宝探しを申し込んだ。企画の内容としては、広々とした空き地が敷地内にあり、その中で小さな巻物がばら撒かれ、それを見つけ受付に持って行くとおもちゃが貰えるというものであった。
空き地には草が生い茂っており、また、巻物を探す必要がある。受付を済ませた子供達が会場に集められ、一斉に宝探しがはじまった。この見つけらそうで、ちょっと見ただけでは見つからない適度感が良かったと思う。これも、大いに盛り上がった。
f:id:kojirocamp:20160518075305j:image
 
テント、タープの設営は自分がメインで担当。
f:id:kojirocamp:20160518080549j:image
ここのサイトのサイズが一般的な大きさなのだと思うが、持ち込んだタープが大き過ぎた。設営の位置、向きが定まらず、テントの位置を考慮しながら何回か立て直した。
もう少し小さなタープが必要だ。
周りの人のスクリーンタープが羨ましい…。
コールマンのトンネルタープ2が素晴らしい…。
次に買わなくてはならないものがまた増えた。スクリーンタープはちょっと出かける際に、中に物を入れられるのが、便利だと感じた。
 
続く…