こじろーキャンプ日記

初心者ファミリーキャンパーのブログ。その他、旅行や遊びに行った時に更新していきます。

忍野八海へ行ってきました

山中湖に出かけた帰りに、忍野八海の看板を見かけました。これまでに行ったことが無かった場所なので、立ち寄ってみました。

忍野八海は天然記念物であり、世界遺産である富士山の構成資産の一部となっているそうです。

f:id:kojirocamp:20160913195444j:image

この水の透明度には驚きました。まだ訪問されたことがない方は一見の価値ありだと思います。

忍野八海は富士山の雪解け水が濾過されたものが湧き出ている場所で8箇所の泉がまとまっている場所です。

自分達が今回訪れた場所は、その中でも湧水量が最も多い「湧池」という場所でした。池にたどり着くまでの道中にお店が色々と出ており、人出も多く賑やかな感じでした。

f:id:kojirocamp:20160913200020j:image

f:id:kojirocamp:20160913200342j:image

この「富士山の雪どけ水」と書かれている看板の奥に水が溜まっていて、「手を30秒間入れると冷たいよー」という貼り紙がされています。(なぜか指だけはお断りと書かれています)

自分も30秒、手を入れてみました。

確かに冷たかったです。

f:id:kojirocamp:20160913200800j:image

f:id:kojirocamp:20160913200810j:image

この建物のところに湧水が出ているところがあり、水を汲んで飲むことが出来ます。ペットボトルがあれば無料で詰めることができ、ペットボトルが無い人はその場に置かれているペットに水を汲んでレジに持っていき150円払うと、キャップを閉めてくれます。

自分もペットボトルに湧水を入れて飲んでみました。冷たくて美味しかったです。

 

この湧池に来る道中、美味しそうな蕎麦屋さんとうどん屋さんが何軒かありました。美味しい水で作った蕎麦、うどんなので、それはそれは美味いのではないかと思います。

f:id:kojirocamp:20160913201420j:image

ここのうどん屋は、かけうどんが300円と書かれており、お店の佇まいは観光地のお店っぽくなく、妙にそそります。

しかし、自分は忍野八海に来る直前にガストでお腹一杯食べてしまっていたので、ここからうどんを一杯という感じにはなれませんでした…

これは非常に心残りとなりました。

次に来る機会があれば、そばかうどんを食べたいと思います。

 

そんなことを思っていたところ、妻が「焼き草餅」を食べたいと言い出しました。

f:id:kojirocamp:20160913201918j:image

何とも美味そうですね。

もう、お腹一杯なのに半分妻に分けてもらい、自分も食べてしまいました。

うん…これは美味い。

 

帰り道、ドライフルーツ屋がありました。

試食が出来、うちの娘が桃のドライフルーツを食べさせてもらったら、とても気に入ったようで、一度店を離れたあと、もう一回食べたいと言い出し、店に戻ってもう一回試食させてもらいました。これは余程のことだと、桃のドライフルーツを購入し、忍野八海でのお土産にしました。お店の人の話では、ヨーグルトに入れると桃に戻ると言うので、一度やってみたいと思います。